少年バンシー

-- 序 --



 ――ずっと、ずっと、悲しかった。
 どうすることもできないから。
 みているだけしかできないから。
 いつだって、ぼくは、無力で、どうしようもなくて。
 だから……。
Home Index ←Back Next→